So-net無料ブログ作成

活性酸素の原因は

活性酸素の原因

活性酸素の原因になるといわれているのは、紫外線やストレス、
化粧品、水道水、喫煙、排ガスなどさまざまで、日常生活の中で 
なかなか避けられないものもあります。しかし、活性酸素の発生
をおさえることは、美肌と健康のためには欠かすことはできません。
◇ 紫外線
紫外線は身体の表面を通り抜けて、体内の水分や活性酸素を刺激
し、強力な酸化力をもつヒドロキシルラジカルを大量に発生させます。
これらの活性酸素が皮膚を内側から攻撃して コラーゲンを傷つけ、
シミ・しわ・たるみなど、さまざまな肌トラブルを引き起こします。
また、目の老化にもつながります。
☆ 紫外線を浴びた後の効果的なお手入れ方法
◇ タバコの煙
タバコの煙には、ニコチンやタールのほかにも活性酸素である
過酸化水素が含まれています。 つまり、喫煙するということ自体が、
活性酸素を吸い込んでいることになるのです。そして、肺にタール
が入ってくると身体は有害物質と判断し、活性酸素で攻撃します。
このときに大事な肺の組織までも傷つけてしまうのです。
また、タバコはビタミンCを破壊、つまり抗酸化物を減らしてしまう
ので、 ますます活性酸素を増やすことになります。
◇ ストレス
ストレスによって交感神経が刺激され、収縮した血管が元に戻るときに
酸素も増加し、活性酸素も増えます。
◇ 激しい運動
激しい運動は、大量に酸素を消費するため、活性酸素も多くなります。
◇ 水道水
水道水には、さまざまな物質が微量ですが含まれており、そのなかの
トリハロメタンは、活性酸素を発生させる物質です。浄化処理の過程
で発生しますが、原水の汚れがひどいほど、トリハロメタンの残留量
は増加します。もちろん、生涯とり続けても問題ないという基準値に
もとづいてはいますが、飲用水は2~3分沸騰させたり、浄水器の
カートリッジはこまめに交換するなどの自衛策をおすすめします。
◇ 暴飲暴食
過食や大量の飲酒をすると、エネルギー消費の際に大量の活性酸素を
生み出してしまいます。

その他にも、大気汚染や有害化学物質、X線撮影、電磁波など
酸化の原因になるものは、身の回りにたくさん存在します。

美容と健康総合通販サイトは下記へ

 

http://wander-land.net/


美しさの扉~美容と健康情報サイト~ [美容と健康]

こちらにて美容と健康のお役立ち情報をアップしています(^O^)/

 http://ameblo.jp/naoy0630/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

冷え症の原因 [美容と健康]

なぜ冷え性に陥るのか

さて、まずは、自分が子供だったころを思い出してみてください。暑い夏も、寒い冬でも元気に外で遊び回っていたんではないですか?
たくさん遊んで、くたくたになっても、一晩眠れば、回復。疲労なんて感じてませんでした。
そして、風邪をひいたって3日もあれば、ケロリと治る。「肩がこる」「偏頭痛」なんて子供のころからありませんよね。
でもいつのころからか、大人になって、いろいろな不快症状に悩むようになってしまう。

「手足が常に冷えており、なかなか温まらない。」 、「肩がこって痛いくらいだ」、「疲れがとれない」


子供のころから、このような症状に悩む方はいないと思います。このことから、一つ分かることがあります。

「生まれつきの冷え性体質」 は無い。

生まれもっての冷え性体質なんてないです。生まれたての子供のことを「赤ちゃん」と呼びますね。
理由は、体温が高く、皮膚が赤くみえるからだと言われています。そのくらい体温が高いと病気になってもすぐに回復するんです。
でも体温が低くなってくると、様々なウイルスに対する抵抗力が落ちますから、病気がちになって、回復も遅い、ということになります。

冷え性とはそんな状態です。ではなぜ、冷え性体質に陥ってしまったのか。原因は複数に及ぶと思います。
でも、このサイトは管理人の実体験の記録です。私の経験から言います。

冷え性 の 原因 は

食事。なのです。

原因は「食事」。「何を食べてきたか」、です。
考えれば、当たり前ですよね、人間の細胞は全て、毎日の食事からできていますから。
ということは、冷え性になってしまう食品があるということが理解できると思います。
でも誤解しないで頂きたいのは、様々な食品は、人間を冷え性にするために存在してるわけではありません。
あくまで、バランスです。バランスさえ保てば健康体も保てるんです。そのバランスを崩したのは人間の方です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:美容

偏頭痛に効くツボ [美容と健康]

偏頭痛のつぼ押し対処法は、少し横になって休むことが出来ない場合や、睡眠を取れない状態にあるときにとても良い方法だと思います。

また、私も偏頭痛持ちなのですが、偏頭痛がひどい場合には、目をつぶってもあまりの具合の悪さに、私は寝る事さえできません。そんな時は、自分で、偏頭痛に効くツボを押す事で、ずいぶんと楽になります。
きっと、偏頭痛で悩んでいる女性は多いと思います。なので、一度、偏頭痛が辛い時に、このページを思い出し、偏頭痛に効くツボを押してみて下さい。楽になると思いますよ。

偏頭痛のつぼは、陽陵泉(ようりょうせん)といい、ひざ関節の外側から下、小さな丸い骨の出てる部分があるので、出てるところの外側の前面をちょっと下がった部分のくぼみが、偏頭痛のツボです。そこを、親指で10回ほど押してください。それから、もうひとつ、偏頭痛に効くと言われているツボは、率谷(そっこく)と呼ばれる耳のちょっと上にあるツボです。このツボは、偏頭痛以外にも緊張性頭痛、後頭部・側頭部神経痛等の症状があるときに押してあげると、頭痛が少し楽になるようです。

*頭痛全体に効くと言われている印堂(いんどう)は、眉の付け根同士の中間にあるツボです。親指の真ん中でゆっくりとやさしく10回ほど押してあげて下さい。 頭痛が楽になります。

*目の疲れからくる頭痛には、太陽と呼ばれるツボです。人差し指か親指で強めな感じで押してください。頭痛が和らぐと思います

*肩こりからくる頭痛、目の疲れにも効くツボは、天柱という首の後ろ、生え際にある2本の太い筋肉の外くぼみを両手で頭を抱え込むように親指で押します。私は、疲れたと思ったら、お風呂で自分でこの部分に熱めのシャワーをかけます。血行がよくなって、楽になる気がします。このシャワーは我流なので、お勧めできませんが。。
でも、ここのツボは肩こりに良く効くので、疲れたと思ったら、自分で押してあがると良いですよ。

偏頭痛の前兆があった場合もツボ押しで予防対策できる場合もありますが、吐き気やめまい、ひどい肩こりに発展する前に、やはり病院に行くべきです。最近では、痛みを取り除くことに取り組むペインクリニックも増えています。普段の掛かりつけの病院以外にもペインクリニックや頭痛外来などを上手く取り入れてください。
 
私は、定期的に整体に行って施術してもらうと、編頭痛が楽になります。これは個人差があると思います。自分の頭痛が和らぐ方法を知っておくと、辛い編頭痛の発作が来た時に、気持ちが楽になると思います。
タグ:ツボ 偏頭痛
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

季節の変わり目対策 [美容と健康]

夏から秋へ季節は移りつつあるようで、朝夕は随分過ごしやすくなりました。
でも、こんな季節に体調を崩してしまう人って多いですよね。

原因の一つは気温の変化。それが体温を調整している自律神経にストレスを
与え、免疫力や抵抗力が弱まってしまいます。
またこの時期は、食欲不振や、紫外線の影響などによる夏の疲れが
肌荒れや抜け毛などとしても表れやすくなっています。

季節の変わり目だから体調を崩すのではなく、
日ごろの生活や、ストレス、食生活の乱れなど様々な要因に気温の変化が
加わって、症状が表れやすくなる時期なのです。

この時期体調を崩しやすい人は特に、バランスの良い食事をとり、
生活のリズムを整え、風邪をひかないように温かくして寝るなど、
普段以上に健康を意識した生活を送るようにしてくださいね。


 
  
どうして季節の変わり目に体調を崩しやすいの?

季節の変わり目、特に夏から秋、秋から冬にかけては体調を崩す人が多く見られます。では、どうして季節の変わり目に体調を崩しやすいのでしょうか。
  まずは、気温の変化です。気温の変化は、体温を調整している自律神経にストレスを与えます。そうすると自律神経の働きが追いつかなくなり、免疫力や抵抗力が低下し風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなってしまいます。

また、この夏から秋にかけての季節の変わり目は、夏の生活のツケがまわってきます。例えば、暑さによる食欲不振や冷房による乾燥や紫外線、日焼け止めなどの影響で肌にも疲れが肌荒れになって表れることもありますし、抜け毛も多くなる季節です。

抜け毛の原因は肌荒れの原因とほぼ同じですが、この時期に抜け毛た多くなるのは、犬などの動物が冬毛に生え変わるのと同じで、動物だった頃の名残とも言われています。


 

通常でも人間は1日50本~100本程度の毛が抜けていきます。人間の髪の毛の平均本数が10~15万本程度で、1本の寿命が3~7年程度なので1日あたり平均すると50~100本が抜けるとい
うわけです。

上記のような、季節の変わり目に出やすい症状。具体的に何か対策を立てることはできるのでしょうか。

 

季節の変わり目の体調の変化への対策


 

○免疫力の強化

 誰もが知っている栄養素ビタミンCには、免疫力を高める作用があります。風邪などの予防にも効果がありますし、風邪をひいてしまった後に摂ると、細胞を修復したり改善したりもしてくれます。もちろん肌荒れにも効果があるので、ぜひオススメしたい栄養素です。
 水溶性なので、過剰症になることもありませんし、比較的摂りやすい栄養素なので、日ごろからきちんと摂るように心がけましょう。サプリメントで摂るのも手軽でいいかと思います。

季節の変わり目に、咳がよく出る人は、家の中ではこまめに埃を取り除くようにしましょう(当たり前のことですが…)。タバコの煙もノドにはよくありませんし、刺激の強い香辛料も避けた方がいいでしょう。


○抜け毛について

夏から秋にかけてはもともと髪が抜けやすくなっています。一時的なものであれば、少々量が多くても気にすることはありませんが、あまりにも抜け毛の量が多かったり、長期間続くようであれば気にした方がよいでしょう。
  髪を洗う前にブラッシングをして汚れを落としてからシャンプーをしたり、しっかり頭皮をマッサージして頭皮の血流をよくしてあげてください。

とは言っても、抜け毛の数を数えるのは不可能ですし、自分の抜け毛の量が多いのか少ないのかもなんとなくでしかわからないものです。抜け毛については、対策とったところで、短期間で劇的に改善されるものではありません。

最後に…

地域に差はあっても、四季の変化はすべての人に共通して訪れるものです。でも、季節の変化による体調の変化は、すべての人に共通して起こるものではありません。それは人によって病への抵抗力が違っているからです。

  ほとんどの病気や症状に言えることですが、原因はひとつではなく、生活環境やストレス、生活リズム、食生活など様々な要因があって起こるものです。季節の変化は、一つの原因ではありますが、それらが積み重なって症状が表れるきっかけでもあります。

 季節の変わり目に体調を崩しやすい人は、特にこの時期、バランスの良い食事をとり、生活のリズムを整え、風邪をひかないように温かくして寝るなど、普段以上に健康を意識した生活を送るようにしてくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日焼けにアロエ [美容と健康]

日焼けにアロエ

薬草であるアロエ。アロエベラジュースなど、生活に活用してみましょう。

【スポンサードリンク】

日焼けは以前は骨や皮膚を丈夫にすると言う効果があると言われていましたが、現在では紫外線による害が、大きく取り上げられています。紫外線を過度に浴びるとシミやそばかすができやすくなるとか、皮膚を傷める、ツヤがなくなるなどと、肌のトラブルを起こしやすくなるようです。さらに皮膚ガンとの関係も心配な所です。

日焼けは一種のやけどと同じで限度を超えた急激な日焼けは皮膚への悪影響を及ぼし、美容の点からも好ましい事とはいえません。日焼けには2種類のものがあり、まず、急激に焼いて肌が赤くほてりヒリヒリした感じをともないます。もう一つは、繰り返し日焼けする事で肌が黒くなってメラニン色素が増えると言うものです。どちらも日焼け後のケアは、きちんと行う事をお勧めします。どうしても日焼けをしたい場合は、何日もかけてゆっくりと焼く方がよいでしょう。そして、日焼け止めクリームなどを塗り紫外線の浸透を弱める方が良いでしょう。

日焼けしてしまった肌はできるだけ早く手当てする事が大切です。アロエでの手当ての方法としては、ゼリー状の部分を薄く切ってほてった部分に直接はりつけます。痛みがひどい場合は、多めに貼って包帯で固定するとよいでしょう。アロエの消炎作用が働いてほてりや痛みを和らげてくれるでしょう。
市販のアロエ化粧水等も効果的なようです。肌の弱い人はしぼり汁を薄めてガーゼなどにつけて使用すると良いでしょう。

顔に日焼けには、アロエパック(やり方は、あとで紹介しています。)が大変効果的なようです。すばやく元に戻したい時には大変便利でしょう。さらに、しぼり汁をガーゼでこした物をぬるま湯に入れて洗顔に使用するのもお勧めです。

とはいえ、日頃からできるだけ日焼けしないように心がけることが、みずみずしい肌を保つ為には、最も重要な事だと言えるでしょう。ほんの少しの外出にも油断せずに紫外線から肌を守る事を忘れない様にしたいものです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

こんにゃくで満足感を得てダイエット [ダイエット]

こんにゃくを使ってダイエットをしていくにあたって、大事なことは食事制限でのストレスを解消させるということだと思います。少量しか食べないとか、全く食べないとかだとストレスが溜まってしまい、逆に過剰摂取してしまう可能性もあるのです。ですから満腹感をいかに上手に取っていくかにかかっていると思います。

まずこんにゃくについて簡単に説明してみたいと思います。こんにゃくの97%は水分で作られているもので、カロリーはほとんどありません。100gあたり5キロカロリー程度と超ローカロリー食材として知られています。またこんにゃくを固めるために使う凝固材には水酸化カルシウムを使いますので、カルシウムを補給することができるということになります。

そのこんにゃくを使って満腹感を得るということはどういうことかというと、こんにゃくにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維は水分を含むことで膨らむという性質を持っていて、体内では胃の中で膨張してしまうために満腹感を得ることができるという仕組みになっています。またこの食物繊維は胃で消化されることは無く、腸を通っていくために腸壁を刺激してしまいます。そうすることで腸のぜん動運動を活発化させていくので、便秘解消にも効果ができるということになります。

また、こんにゃくにはこういったダイエット効果以外でも、美肌効果があることが分かっています。こんにゃくに含まれているセラミドは肌の潤いを保ち、メラニン色素を抑える効果があるからです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

こんにゃくは食べても太らない? [ダイエット]

こんにゃくはいくら食べても太らないのでしょうか?という疑問がダイエットをしている人から投げかけられていると思います。

こんにゃくダイエットとして人気が高い食材のこんにゃくですが、最近では100gあたり5キロカロリーのカロリーがあることが分かりまして、ローカロリー食材として人気があります。ローカロリーですので食べても肥満防止に繋がる可能性が高いです。
しかし、メリットの逆にはデメリットも当然あって、食べ過ぎてしまうと体がミネラルを吸収するのを阻止してしまう可能性があるということです。

答えとしては、低カロリーだから食べても太りはしませんが、食べすぎは良くないです。またこんにゃくを食べることでこんにゃくに含まれているグルコマンナンという食物繊維が胃の中で膨れるので満腹感を味わうことも出来ます。さらにその食物繊維は腸の働きにも一役買っているために、体外に不要なものを排出してくれるという効果も期待できるためにダイエットの味方であるということになると思います。

しかし、注意しなければならないのは、ダイエットは健康的にしなければいけないということです。過剰なダイエットは美しい肌や髪の毛も崩壊させたり、ホルモンバランスを崩してしまったりと体に悪いことだらけです。
ですから、栄養のバランスもしっかり考えた上でこんにゃくを使ってダイエットをしていけるようにがんばる必要があります。
毎日こんにゃく料理を考えるのが面倒という方には、市販されているこんにゃく料理のものを買ってきてもいいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

痩せる法則 [美容と健康]

どんなダイエットをするうえでも重要なのが、
痩せるためのメカニズム=法則をきっちり頭にいれておくことです。
ダイエットをするにもこの痩せる法則を知らないと効果が半減してしまいます。

ズバリ痩せるためにはどうしたらいいか?
これはある意味究極の質問かもしれません。
ですが答えは意外に簡単^^

それは消費カロリーを摂取カロリーよりも多くすることです。
これができれば必ず痩せます。ダイエットも成功します^^

たとえば食べる量が多い、つまり摂取カロリーが多くても運動によって
消費するエネルギーが摂取カロリーを上回っていればダイエットは成功するのです。
さてあまりにあたり前すぎですね。

しかし、では逆に聞きますがこれだけどうすれば痩せるかというのが
はっきりしているのに何故、みんなダイエットが成功しないのでしょうか?
ここがダイエットの奥の深いところですね^^

ある意味、永遠のなぞかもしれません(笑) 
私が思うにダイエットに失敗する人は痩せたいと
思う欲求より、他の欲求のほうが強いからだとおもいます。

痩せたいけど、食べたい!
痩せたいけど、運動したくない!
といった感じですね。

痩せる欲求<他の欲求
という図式になっています。

ですからこのページでダイエットを成功させるコツとしていえるのは、
大きく分けて2つですね。

一つは消費カロリーを摂取カロリーよりも多くすること
もう一つは痩せる欲求>他の欲求にする

たとえば、食べておいしいとかお腹が一杯になるという快楽を
得たいという欲求よりも、痩せることによって身につけたい洋服や
アクセサリが似合うようになりたいとか。

「キレイだね」と言われたりする快楽を感じたいという欲求の
方が強くなれば、太る要因はなくなります。

この2つを固めたうえでダイエットに挑戦すれば、極端な話し
どんなダイエット方法を実践しても痩せることが実現します。

ダイエットを成功させたい方は、以上2点をダイエットを始める前に
きちんと固めておくことをオススメします^
美容と健康総合通販サイトは下記へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

貧血の症状 [美容と健康]

貧血の症状には、

「顔色が悪く、血色が良くない。」

「なんとなく、身体がだるくて疲れやすい。」

「少し運動しただけで、すぐ息切れする。」

などの症状があり、なおかつ、ふだん偏食気味でダイエット中の人は、鉄欠乏性による貧血を疑ってみる必要があります。特に女性は、鉄分が不足しがちな身体のしくみになっていますので。

貧血の症状を軽いものから順に並べてみると、下のようになります。

皮膚の蒼白(血の気がない) →突然のどうき →すぐ息があがってしまう
→頭痛 →めまい →食欲不振 →吐き気 →発熱 →呼吸困難

もう少し具体的な症状として、血液のヘモグロビンが正常値の70%以下になると、顔色が悪く血の気が無くなったり、口の中全体の血色が無くなったりします。この段階では、はっきりした貧血の症状は現れにくく、自覚症状も、あまりないのが一般的です。

次に、ヘモグロビンが正常値の60%以下になると、酸欠状態になるため、心臓がたくさんの血液を、身体中に送り込もうとします。そのため、心拍数が突然、通常より多くなる症状や運動しただけで、息が上がってしまう症状がでてきます。

その次に、ヘモグロビンが正常値の40%以下になると、頭痛、耳鳴り、めまいなどの貧血の症状が、はっきりと現れてきます。また、寝付きが悪くなり、不眠症になったり、手足の冷え、あるいは少し運動をしただけで、だるくなったり疲れてしまう症状が出てきます。

そして、ヘモグロビンが正常値の30%以下になると、食欲不振、吐き気など、通常の生活にも支障をきたす症状が現れてきます。身体の抵抗力も低くなり、わずかな事で、病気にかかる事もありますので、注意が必要です。

このように鉄分が不足すれば、するほど貧血の症状が悪化してきます。実際、頭痛、めまいの症状で診察して、この時はじめて、自分が貧血だとわかった人も、多くいるようです。


では、最後に貧血の簡単なチェック方法を、ご紹介しておきましょう。

鏡の前で、下まぶたの裏を見てみてください。ここが血液の色で十分赤く、血色がよければ大丈夫ですが、全体が白ぽっく血管一本、一本がはっきり見えるときは貧血の疑いがあります。

とても簡単な方法ですから、ちょっと気付いた時にチェックしてみる事を、おすすめします。

美容と健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


タグ:症状 血行 貧血
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。