So-net無料ブログ作成
検索選択

子宮筋腫で腰痛に [美容と健康]

最近子宮筋腫が多くの若い女性の間で発見されています。歌手の宇多田ヒカルも20代で子宮筋腫になり、手術をして治療しましたね。子宮筋腫と腰痛は直接関係が無いように思われがちですが、子宮筋腫でも他の婦人科系の病気と同様に腰痛の症状が現れることがあります。子宮筋腫が怖いのは、痛みが無いこと。子宮筋腫は良性の腫瘍なのですが、痛みを感じることなくどんどん成長します。時にはソフトボールくらいもしくはそれ以上の大きさの子宮筋腫になってから発見されることもあるのです。

ですから子宮筋腫がどこか腰の近くの筋肉や神経を圧迫し、腰痛ヘルニアと同様の症状である足の痺れ等を引き起こす可能性はあるのです。このような婦人科系の病気が原因で腰痛が起きている場合、通常の腰痛対策を行っても良くなるはずはありません。ですから、腰痛の痛みが長引いている場合や、通常の整骨院に行っても原因が分からない場合は、婦人科を訪れた方がよいでしょう。女性の方ですと、なかなか婦人科に行くのも勇気があると思いますが、自分と自分の将来がかかっていますので、重大な病気になる前に早めに対応してくださいね。

 美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

プエラリアの脅威 [美容と健康]

豊胸サプリプエラリアとは

プエラリアとはで検索すると タイ王国北部山岳地帯に自生するマメ科のハ-ブで、学名をPueraria Mirifica(プエラリア ミリフィカ)と言います。グワオクルアとかクワオクルアとも呼ばれ、「美と健康」のためにモン族は千年以上も前より愛用している秘薬です。 世界で最も権威のあるイギリスの科学誌ネイチャーに、1960年12月3日にプエラリアに含まれるイソフラボンに豊胸効果があることが発表されてから世界中の注目を集め多くの研究が始まりました。 この世界的な研究の結果、豊胸や美白、シミ、シワ、にきび等の美容効果はだけでなく、不妊症、生理痛、生理不順、更年期障害や、経産婦にありがちな尿失禁等を改善したり、癌や鬱、アルツハイマー等にも有効といわれ、一般健康食品のみならず、化粧品や医薬品としての様々な開発が期待されております。  プエラリアには、今話題の大豆に含まれているイソフラボン類の成分に加え、美容や健康分野において世界で注目されているミロエステロールやデオキシミロエステロールが含まれているのです。 ~~この2つの成分は幻の活性成分と言われ現在、プエラリア・ミリフィカにしか含まれていないのです。もちろん植物性なので体にやさしく働きかけるので人工の女性ホルモンとは違い副作用の心配もなく安心してお飲みいただける事から注目を集め、実際多く女性に愛用され大変好評を頂いております。 などと、いかにも、すばらしい効用ばかりが書かれていますが本当に安全なのでしょうか。薬には作用があり、必ず副作用があります。例えば風邪薬は風邪に効きます。(正式には風邪のウイルスを撃退するのではなく、熱、鼻水などの、その他の症状をやわらげているのですが)副作用として、眠くなるなどの症状がでます。また、一時世間を騒がせた、バイアグラはもともと狭心症の薬でしたが副作用として、勃起障害に効用があり、そちらが注目されたのです。このように、どんな薬でも作用、副作用がありますので、安易にプエラリアを服用するのはいかがなものでしょうか。確かに、豊胸作用はあるようですが、やはりその副作用もあるはずです。薬は必ず諸刃の剣だということを忘れないでください。

 美容と健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

入浴により良い睡眠を得て疲労回復 [美容と健康]

疲労回復をするのに、一番効果的な方法は睡眠といわれています。昼間、活発な運動などをした場合、夜になったら眠くなるというのが正常な状態ですが、時には夜になっても眠くならないという状態になることがあります。誰もが昼間に活発な運動をするとは限りませんし、精神的ストレスからなかなか寝付けないということもあるでしょう。

 

そうなると、寝ている間に疲労回復することができなくなり、翌日や翌々日にまで疲れを持ち越してしまうという状態になります。心地よい眠りにつくために、入浴を役立てるという方法があります。

 

体温が低下し始めると、人間は眠くなります。お風呂に入ると体温が上昇するので、寝る時間の2時間~3時間ほど前に入浴すると、ちょうど眠りたい時間に眠気が起き、深い睡眠を得ることができ疲労回復へとつながります。

 

帰宅時間が遅い場合、寝る前に入浴してしまうと、体温が上昇したまま寝ようとするので深い睡眠を得ることができなくなります。帰宅時間が遅い時には、帰宅してすぐに入浴するようにするといいでしょう。

 

38度前後のお湯に入ると、リラックス状態になる副交感神経が働くようになります。時間的には15分から20分程度浸かるのが効果的ですが、心臓に負担をかけないようにみぞおちから下をお湯に浸ける半身浴をするようにしましょう。

 

お湯に浸かっている間に、本を読んだり、音楽を聞いたりすると、よりリラックスすることができます。好きな香りのアロマオイルを使うのも、疲労回復に効果があって良いでしょう。

 

美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


入浴による精神的疲労回復 [美容と健康]

疲労には肉体的疲労と精神的疲労の二種類があります。精神的疲労は放っておくとうつ病などの深刻な状態になりかねませんので、早めに回復させるほうがよいでしょう。

 

疲労回復にはいろいろな方法があると思いますが、入浴による疲労回復は家庭でも手軽に試すことができます。入浴は、身体を洗って清潔にしたりするだけのためのものではありません。入浴の方法ひとつで、心身共にリラックスすることができるのです。

 

肉体的な疲労を回復するのには、42度程度のお湯が良いとされていますが、38度前後のぬるめのお湯は、リラックス効果があるので、精神的疲労を回復させます。心臓に負担をかけないよう、みぞおちから下をお湯に浸ける半身浴を行います。

 

お湯の中には浮力があります。体が浮くとリラックス効果が得られて、精神的疲労の回復につながります。

 

好きな香りの入浴剤や、アロマオイルを使用すると、よりリラックスするので精神的疲労には効果的でしょう。アロマオイルはカモミールやラベンダー、ローズなど神経を休める香りが豊富にそろっています。お湯の中に数滴入れるだけで香りが充満して、気持ちが安らいでくるでしょう。

 

明りを落とし、ほんのり暗いところで入浴するのも神経を休めるので、効果があります。アロマキャンドルをともせば香りと炎の揺れで、より一層リラックス効果が望めます。

 

寝る一時間以上前に半身浴をすると、眠りにつきやすくなり、交感神経を鎮め副交感神経を働かせることができるので、眠りの質が良くなります。

 

美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

入浴による肉体的疲労回復 [美容と健康]

日々の疲労が気になる方は、疲労回復のために、いろいろな方法を行っていると思います。温泉に入って疲労回復するという方法は、広く知られていると思います。最近では観光温泉地のいたるところで、足湯といわれる足だけで入浴できる施設がつくられていますが、観光の途中で足だけを温泉に浸けるだけで、疲労回復する効果があるようです。

 

温泉が疲労回復に効果があるのは分かっていても、疲れたからと言ってそう簡単に温泉にいくことができないのが実情です。そんな時には、家庭のお風呂でも工夫次第で充分疲労回復ができます。

 

肉体的疲労の代表は筋肉痛です。筋肉痛は、体内に「乳酸」が溜まることによって起こります。溜まった「乳酸」は、疲労したところの血液の循環をよくすることで解消されます。
心臓に負担をかけないよう、腰から下だけお湯に入る半身浴をします。じっくり温まったら、足を水とお湯で交代に冷やしたり温めたりします。何度か繰り返したら、最後は湯ざめしなように入浴して身体を温めます。

 

お湯の温度は、42度以上だと新陳代謝が促進され、発汗と同時に老廃物が排出されるので、肉体的疲労が回復します。

 

お風呂のお湯の中では、程よい水圧がかかるので、血行やリンパの流れがよくなります。マッサージ効果が得られるので、足に疲れてたまっているときには効果的です。寝る1時間ほど前に入浴すると、入浴後に眠気を催して質の良い眠りに入りやすいという効果も得られます。

 

美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皮膚の仕組みと役割 [美容と健康]

皮膚の構造


脂性肌を改善して健康な皮膚を保つために、まずは皮膚のしくみを理解しましょう。


皮膚は単なる1枚の皮ではなく、常に代謝し、神経やホルモンの影響を受け、また暑さ寒さなどの外部の環境にも反応して活動している、生きた臓器です。


皮膚は大きく分けて表皮と真皮の2層からなっています。表皮の細胞はケラチンというたんぱく質でできており、常に深いところで新しい細胞が生まれ、古くなった細胞は死んで角質となり、最後はアカとしてはがれていきます。これを「ターンオーバー」といい、表皮は約28日間で生まれ変わっています。


真皮は主にコラーゲンという繊維状のたんぱく質からできています。コラーゲンは皮膚の弾力を保つゴムのような繊維ですが、加齢とともにもろくなり、シワの原因となります。


真皮のコラーゲンも新陳代謝をしていますが、非常にゆっくりで、ひと通り生まれ変わるのに約2~6年かかるといわれます。


私たちがしているスキンケアは、ほとんどが表皮に対するもので、表皮のもっとも上にある角質層部分までしか到達しません。真皮の部分には外部からは化粧水も何も、ほとんど浸透しないようにできているのです。これは外界から身を守るために、皮膚には「バリアー機能」という働きがあるからなのです。

 

角質層のバリアー機能

 


角質層には通常30%以上の水分を含んでおり、また角質細胞間脂質という脂質があります。その脂質が水分と結合することで常に30%以上の水分が保たれ、この水はマイナス20℃になっても凍らず、湿度が0%になっても蒸発しないのです。このために人間はさまざまな環境でも生きていけるのです。


角質細胞間脂質にはいくつかの種類があり、もっとも重要なのが「セラミド」と呼ばれるものです。角質層は常に、セラミドによって水分を含んでいるため潤いと弾力があるのです。セラミドは加齢とともに減少するので、セラミドを補うのが最新のスキンケアになります。


角質層は外からの不要なものは通さないようにできているので、塩水や洗剤に触れてもしみることもなく、雑菌も体内に入ってくることもありません。このように体を守る働きをバリアー機能をいいます。


ところが、皮膚に湿疹ができたり乾燥したりして角質の表面が荒れてくると、このバリアー機能が壊れてしまいます。せっけんがしみたりするのはこのためで、肌が荒れると雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。


バリアー機能を壊さないように正しいスキンケアをすることが大切で、脂性肌のスキンケアの場合には、強い力でゴシゴシと皮脂を落すなどして表皮を傷つけることは避けなければいけません。

美容と健康総合通販サイトは下記へ!!

http://wander-land.net/


 


ウォーキングフォームのチェック [美容と健康]

ウォーキングは手軽に出来る運動ですが、それゆえフォーム
おろそかにしてしまいがちです。

ただだらだらと歩いているのと、きちんとしたフォームでしっかり
と意識しながら歩くのとでは、その効果も大幅に変わってきます。

そのためには歩きながら自分のフォームをチェックすることも
大切です。

腕をしっかり振る
ただだらだらと歩いている場合は腕がしっかり振られていません。
腕の振りは推進力を生む大きな原動力となります。

ですから腕はしっかり前後に振るようにしましょう。腕を90度に
曲げて、肘を後ろに引くようなイメージで行います。
コツとしては肩甲骨を動かすように行います。


肩に力が入り過ぎていないか
意欲的にウォーキングをしていると知らず知らずに肩に力が入り
過ぎている場合があります。

肩に力が入り過ぎていると、上半身のフォームを崩してしまい
余計疲れやすくなります。場合によっては肩が凝ってしまうなんて
ことにもなりかねません。

肩の力を抜くには、一旦意識的に力を入れながら肩を上げ、
そのまま脱力しながら肩を下ろすようにします。すると肩の力
が抜けやすくなります。


重心移動が出来ているか?
着地は、出来る限り重心の真下に足がくるようにします。
そうすることによって重心移動がスムーズに出来るようになり
推進力を生むことにつながります。

速く歩こうとするあまり、脚を前方に出し過ぎると、逆にブレーキを
かけるような歩き方になってしまいますので注意しましょう。


出来るだけ膝を伸ばして歩く
膝を伸ばして歩くフォームはとても美しく見えます。
脚に力を入れ過ぎずリラックスして、脚を付け根から前方に振り
出すようにします。


体幹を使って歩く
背骨と骨盤は身体の中心軸であり、この体幹部を安定させること
によって、フォームも安定しムダな力をロスさせないので疲れ
にくいと言われています。

具体的な方法としては腹筋を使うよう意識をして上半身を真っ直ぐに
保ち身体がブレないようにします。

腰の上にしっかり上半身が真っ直ぐ乗っているイメージです。

体幹部がしっかり安定することによって四肢の動作もスムーズに
なり、エネルギーの伝達も効果的に行うことが可能となります。


以上のようにウォーキングの習慣が出来てきたら、フォームを意識
してしっかり歩いてみてください。そうすることによって運動効果も
グッとアップしますので、ぜひトライしてみてください。

美容健康総合通販サイトは下記へ!!

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ウォーキングの楽しみ方 [美容と健康]

ウォーキングも継続してこそ効果が現れます。
しかし続けるということは義務になってしまうとなかなか難しく
なってきます。

継続するコツはズバリ楽しむことです。
確かにウォーキングを継続することは健康にもダイエットにも
良いのですが、つらいだけでは永続きしません。

楽しみながらやってこそ、永く続けられるのです。
そこで、どうやってウォーキングを楽しむかがポイントになって
きます。

ウォーキングの醍醐味はやはり景色や季節の変わり目を楽しむ
ことが一番だと思います。

草木や花などを観ながらウォーキングをする。普段の慌しい生活
から一瞬開放され自然の素晴らしさを再認識することでしょう。

春の新緑や秋の紅葉は一段とウォーキングが楽しくなるでしょう。
デジタルカメラを持って行くのも良いかも知れません。

街中のウォーキングも普段気が付かなかった新しい発見があって
結構楽しいものです。
一度寄ってみたいカフェなども発見したりします。

お気に入りのウォーキングコースを幾つか作っておくのも楽しく
継続出来る秘訣です。

森林浴の出来る公園コースや、新しいお店の発見や街並みを楽し
むタウンコース、水を楽しめる川沿いや海・湖などのコース。
お気に入りのコースを作ることで楽しさも倍増します。

ウォーキングは一人も良いですが、夫婦など二人で行うともっと
楽しいでしょう。
さらにはイベントなどに参加するのも新しい発見があって楽しい
かも知れません。

日本各地にはたくさんのウォーキングイベントがあります。
自分の住んでいる近くのイベントに参加してみましょう。
色々な人との交流も出来て結構刺激になって楽しみも増えるかも
知れません。

その他の楽しみ方としては、ウォーキング日誌を付けることです。
日時、コース、歩いた距離、時間、歩数などを、またダイエットをして
いる人は、さらに体重体脂肪率などを記録しておきます。
歩いた総距離を基にバーチャル旅行をしている人もいます。

このようにウォーキングは人それぞれに楽しみ方を工夫すれば、
一段と魅力的になり、ずっと永く続けられるスポーツでもあるの
です。

美容と健康総合通販サイトは下記へ!!

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

水中ウォーキングの効果 [美容と健康]

水中ウォーキングはさまざまなメリットがあります。

楽で効果的に運動が出来る
水中ウォーキングは水の浮力によって、陸上のウォーキング
よりも楽に歩くことができます。
水中では陸上に比べて浮力のおかげで体重が減るので楽に
運動できるのです。

おまけに水の中では、楽しく時間を忘れさせてくれます。
また水の抵抗によって負荷がかけられます。

水の中では楽に運動できるのに、終わってプールから上がる
と結構疲れているのはこのためです。

このように水中ウォーキングは楽でいながら効率よく運動効果
を得ることが可能なのです。


脂肪を燃焼させてくれる
水中ウォーキングは有酸素運動です。
水の中では楽しく20分なんてすぐ経ってしまいます。
有酸素運動を無理なく継続することで脂肪燃焼効果を発揮
してくれます。
また水の抵抗による運動効果で筋肉も発達しますので基礎
代謝も上がり、太りにくい身体にしてくれます。


心肺機能が高まる
有酸素運動である水中ウォーキングは、いかに効率よく酸素を
取り込めるかということが大切になってきます。

水中ウォーキングを継続することによって、酸素を取り込む能力
が向上し、心肺機能が高まります。


肩こり・腰痛の解消
水中ウォーキングは水圧によって血液の循環が良くなります。
血行が良くなると、肩こりや腰痛の解消に役立ちます。


ストレス解消
水中ウォーキングを行うことによって、気持ちをリラックスさせ
ストレス解消に役立ちます。


体温調節機能向上
水温と気温の変化に対応出来るよう、自然と体温調節機能が
向上します。

美容健康総合通販サイトは下記へ!!

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

水中ウォーキングの基礎知識 [美容と健康]

水中ウォーキングは泳げない人、体力のない人、年配の人
も気楽に行えます。

水中ウォーキングによって、普段使わない筋肉や、筋を動かし
ストレッチ効果が生まれます。

水中ウォーキングは、まずはゆっくり歩いて、身体を水に慣らさ
せます。
次第に、はやく歩くことによって、水の抵抗による運動効果が
図られます。

また水中ウォーキングを行うと水圧によって、身体全体の血管
が圧迫されて血液の循環をよくします。

その他には水中ウォーキングは浮力によって身体に無理な負
担をかけることなく筋力運動ができます。

また水温は私たちの体温より低いので、身体は体温が下がら
ないように細胞が活発に働き、エネルギーを消費します。
これによって脂肪も燃焼しやすくなります。
また体温調節機能も向上します。

そして歩くことによってさらにエネルギーが使われ、有酸素
運動として大変効果があります。


このように水中ウォーキングは、水の特性である抵抗・水圧・
浮力・水温をふるに利用してストレッチ効果、筋力運動
有酸素運動と優れた効果をもたらします。

水中ウォーキングの注意点
1.着地はかかとから行い、つま先に体重移動して蹴りあげ
 ます。

2.腰に負担がかからない様に、上体はやや前傾姿勢で
 行います。


腕は水をかくようにして動かしてみてください。
また慣れてきたら、横歩きや後ろ歩きもやってみてください。

水中ウォーキングは、年配の方や体力のない方も比較的
スムーズに取り組めます。

但し、運動効果を得るには、やはり継続しなければなりま
せん。
無理をせず継続できる程度からいいので、ぜひ水中ウォー
キングを始めましょう。

美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。