So-net無料ブログ作成
検索選択

水中ウォーキングの基礎知識 [美容と健康]

水中ウォーキングは泳げない人、体力のない人、年配の人
も気楽に行えます。

水中ウォーキングによって、普段使わない筋肉や、筋を動かし
ストレッチ効果が生まれます。

水中ウォーキングは、まずはゆっくり歩いて、身体を水に慣らさ
せます。
次第に、はやく歩くことによって、水の抵抗による運動効果が
図られます。

また水中ウォーキングを行うと水圧によって、身体全体の血管
が圧迫されて血液の循環をよくします。

その他には水中ウォーキングは浮力によって身体に無理な負
担をかけることなく筋力運動ができます。

また水温は私たちの体温より低いので、身体は体温が下がら
ないように細胞が活発に働き、エネルギーを消費します。
これによって脂肪も燃焼しやすくなります。
また体温調節機能も向上します。

そして歩くことによってさらにエネルギーが使われ、有酸素
運動として大変効果があります。


このように水中ウォーキングは、水の特性である抵抗・水圧・
浮力・水温をふるに利用してストレッチ効果、筋力運動
有酸素運動と優れた効果をもたらします。

水中ウォーキングの注意点
1.着地はかかとから行い、つま先に体重移動して蹴りあげ
 ます。

2.腰に負担がかからない様に、上体はやや前傾姿勢で
 行います。


腕は水をかくようにして動かしてみてください。
また慣れてきたら、横歩きや後ろ歩きもやってみてください。

水中ウォーキングは、年配の方や体力のない方も比較的
スムーズに取り組めます。

但し、運動効果を得るには、やはり継続しなければなりま
せん。
無理をせず継続できる程度からいいので、ぜひ水中ウォー
キングを始めましょう。

美容健康総合通販サイトは下記へ

http://wander-land.net/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。